パート看護師の求人探し

ストレスが溜まったと感じたなら転職で気分転換!

パート看護師の求人仕事はストレスが溜まりやすい?!

社会人として仕事をしていく上で、ストレスを避けることはできません。それは、過酷な労働条件や人間関係などが深く関係していますが、特に看護師の仕事はストレスを感じやすいといわれています。

なぜなら、職場の人間関係、患者さんとのコミュニケーション、命を預かるという仕事柄、強いストレスを抱えやすいからです。人によっては、仕事だと割り切って黙々と働いている看護師もいますが、あまりにも強いストレスは最終的に体調を崩すことにつながり、仕事を続けることができなくなることもあるといえます。このような事を避けるためには、体調を崩すほどストレスを溜める前に、転職を検討した方が良いかもしれません。
看護師の転職理由、同僚・先輩看護師からのいじめ・パワハラ

ちなみに、仕事のストレスが比較的少ない職場が希望なら、病院以外を考えたほうがいいかもしれません。たとえば、企業医務室、保育園、美容クリニックなどです。美容外科については下記で紹介してますので、参考になると思います。
高須クリニック

とはいえ、すぐに希望に沿った仕事が見つかる保証はありませんし、なかなか転職に踏み切れないというのが現状だといえます。そのような時に是非活用したいのは、看護師の求人を専門で扱っている転職サイトです。

登録は無料ですし、転職サイトを利用したからといって、今すぐ転職をしなければならないということはありません。

また、働きながら転職先を探す場合、仕事を探すために必要な時間を十分確保できないこともあるため、転職サイトのようにいつでも気軽に利用できるサービスは、大変便利です。

尚、各転職サイトには、看護師の業界に詳しいコンサルタントが常駐しています。ですから、どのような仕事を探しているのかを事前に知らせておくことで、いち早く求人を紹介してもらうことも可能です。

全くストレスを感じることなく働ける職場はないにしろ、求人先の人間関係や雰囲気について、コンサルタントから教えてもらうことが可能ですので、ある程度のストレスを事前に軽減した上で、再就職することはできるといえます。

近年、看護師専門の求人を扱っている転職サイトについては、広く知られてきましたが、それでもまだ利用したことがないという人が多いようです。転職を成功させるためにも、積極的に利用してみることをおすすめします。
一般社団法人 日本美容外科学会

訪問看護の仕事とは?

訪問看護の分野で活躍している看護師もたくさんいます。訪問看護という分野での仕事はこれから更に増えていくことが予想されているので、求人情報をチェックしてみてはどうでしょうか。

訪問看護の分野で働く際の特徴として挙げられることが、給料が病院よりも高いのに残業が少ないということです。病院は、残業が多くて忙しいわりには給料が安いところが多いですよね。 ですが、訪問看護のお仕事は病院よりも高い給料が発生することが多いです。

特に大きな収入に結び付きやすいのが、移動手当です。訪問看護ではたくさんのお宅を訪問しながら仕事を行うことになるわけですが、1件訪問をするごとに移動手当というものがつきます。

病院で働く看護師の場合、手当として大きいのは夜勤手当ですよね。訪問看護というと夜勤手当がないから稼げないのではないかと思う人もいるかもしれません。ですが、訪問看護の仕事でも夜間の電話担当という仕事があります。

もちろん、夜勤手当と同じくオンコール手当というものがつくので、こういった点を考えると病院よりも高収入が期待できるのです。違うのは収入だけではありません。業務内容も大きく違ってきます。

訪問看護の仕事は実際に体験してみないとわからないことがたくさんあるかもしれませんが、1~2人で利用者さんのお宅を訪問して必要な看護を行います。時間は、1件あたり30分から60分となっており、基本的に初回は2人で伺う形が一般的です。

具体的な仕事内容は、バルーン管理やインスリン導入、褥創処置などの他、リハビリや健康管理などが挙げられます。専門的な仕事も多くなるので未経験の看護師では難しいと感じてしまうかもしれませんが、事前に引き継ぎ作業がしっかりあるので、必要な知識を学んだうえで仕事に取り組むことができるのは嬉しいですね。

訪問看護というと一人で全てを考えて行動しなければならないイメージがあるかもしれませんが、医師や同僚に連絡をしながら行動をすることもできます。

大学病院での仕事とは?

看護師の職場としては決してレアなケースではない大学病院での仕事について紹介します。 ただ、大学病院というと、実際に大学病院で働いたことがない看護師からすると仕事内容や給料が予想できないという人もいるかもしれません。

まず給料についてですが、これは一般的に病院とそれほど変わらないと思っていいでしょう。大学病院で働くことができれば、それだけで一般的な病院よりも高収入を得ることができるというわけではないのです。

ただ、通常の病院にはない魅力として、サービス残業をするのが当たり前でない環境の中で働くことができるということが挙げられます。一般的な病院の中には看護師が足りず、業務時間を過ぎてもサービス残業をするのが当たり前という雰囲気の職場がありますよね。

大学病院の場合、残業をすることになった場合はきちんと残業手当がもらえるのが普通です。今の職場はサービス残業が多すぎてうんざりしているという人も、大学病院勤務を目指してみてはどうでしょうか。

気になる仕事内容についてですが、医師のサポートを中心に、服薬管理や輸液管理などを行います。他にもメンタルサポートを担当することも多いので、コミュニケーション能力に自信がある人に向いている職場だと言えるでしょう。

一般的な病院に比べて忙しいイメージがあるかもしれませんが、大学病院の場合、他の病院では看護師が担当するような仕事も医師が行う場合があります。

例えば、点滴です。よく、大学病院で働いている看護師は点滴をすることができないという話を聞いたことがないでしょうか。実はこれは本当の話で、大学病院では点滴をするのは医師の仕事となっています。 もちろん、だからといって学べることが少ないというわけではありません。

大学病院は一般的な病院に比べて福利厚生が充実していることも多く、休みも取りやすいのが魅力です。 忙しい職場で走り回って働くことに疲れたという人にも向いている職場ですね。

看護師の転職支援サイトの便利な使い方

転職支援サイトは看護師の転職を、よりスムーズに進めるためにさまざまな便利機能があります。職場検索が簡単なのはもちろん、専属のコーディネーターがあなたの転職を全力でサポートしてくれます。職場に関する質問だけでなく、履歴書の書き方や面接のアドバイスなど、転職準備に関する相談にも乗ってくれます。

看護師は、全国的に人材不足であり、とてもニーズの高い職業です。そのため、常に多くの求人が出されていますが、求人が多い分逆に自分に合った職場を見つけるのが難しくなってしまっていることもあります。

転職支援サイトなら、数ある求人の中から自分が気になる求人を見つけ、じっくりと吟味することも可能です。しかし、転職支援サイトでは専属のコーディネーターのサポートや、求人が検索しやすい、比較しやすいという点以外にも、実は便利な機能があるのです。

それが「スカウト機能」です。スカウト機能とはどのような機能なのか、どれくらい便利なのかをご紹介致します。まず、看護師の転職支援サイトでは、サイトに登録するとマイページが作成されます。

そのマイページには、自分の職歴など個人情報を記入したり、専属のコーディネーターやサイトからのお仕事案内などのメールを送受信できたり、気になる求人をお気に入りに登録することなどができます。転職支援サイトは、転職をスムーズに進めるサービスの一環として、スカウト機能を実装しているサイトがあります。

スカウト機能とは、マイページに登録した職歴や希望条件、自己PRなどを匿名で求人を募集している施設に公開することができ、その情報から施設側が気になった人材を「施設に来ませんか?」とスカウトできる機能です。

これは施設側からあなたにお願いをしているということでもあるため、面接に受かりやすいというメリットもあります。また、このスカウト機能があるため、転職支援サイトを使用して転職活動をすると、無駄を省くことも可能です。

これはインターネットだからできることであり、紙媒体ではなかなか実現できない機能です。 転職支援サイトは無料で登録できますし、転職を考えるようになったら、まずは登録してみてください。